2021/09/07 15:18



長く根強い人気を集める「ストリートファッション」。

その人気は近年さらに上がり続けています。


今回はストリートファッションをしてみたい女子のために、アイテム選びや着こなしのポイントをご紹介します。

これさえ押さえれば、あなたもストリート女子になれるはず。


そもそもストリートファッションって?


ストリートファッションとは、街(ストリート)にいる若者から自然と広まっていったファッションのこと。


街中には色々なファッションの若者がいるように、ストリートの中でも様々なコーデを楽しめるところが魅力のひとつ。

縛りのないストリートファッションは、“着たい服を着る“という現代のスタイルにぴったり。


何が大事?アイテム選びのポイント


ストリートファッションはちょっとしたポイントを最初に押さえれば、あとのコーデは無限大。

ファッションセンスなんて必要ない、簡単なことばかりですよ。


・オーバーサイズ

一番手軽にストリート感を出す方法は、大きめサイズを選ぶこと。

だぼっとルーズな雰囲気で、一気にストリートスタイルになれます。

肩が落ちるようなトレーナーやワイドなボトムは抜け感を出す効果も抜群。



 


・ポイントアイテム


ポイントというと難しそうに感じますが、とても簡単。

トップスに目を惹くプリントやロゴがあったり、ボーダーやチェックなど柄入りのアイテムを選びましょう。

帽子、バッグなど小物に個性を出すのもアリ。




・カラーにアクセントをつける


ビビッドなカラーのアイテムはそれだけでポイントになる優れもの。

一見派手に感じるカラーでも馴染みやすいのは、ルーズシルエットならでは。

逆に全身モノトーンで揃えるのも一つの手。

デザインや柄に特徴があれば、シンプルになりすぎません。





あると使える!ストリートの役立ちアイテム



これさえ持っていれば安心、いくらでもコーデを組めちゃいそう。

そんな着回しが効く便利アイテムをピックアップ。


・オーバーサイズパーカー/スウェット


大きなプリントやロゴ入りのビッグパーカーはいくつあっても損なし。

フードにインパクトが出るので、一枚で着てワンピースにすると女子っぽいコーデに。


また、ハーフジップスウェットはスポーティーテイストが好きな方に。

ポロ襟付きのものは古着好きにおすすめです。

意外と着ている女子が少ないので、周りと被りたくないあなたは狙い目。





・Tシャツ


半袖・長袖問わず間違いなく活躍するTシャツ。

ラフな雰囲気が出るので、メンズライクに初挑戦の方にもおすすめです。

着膨れが気になる方も薄手の生地なら気になりません。




・ワイドパンツ


だぼっとしたワイドデニムやリブパンツ。

とりあえず無地のものがあると色んなトップスに合わせ放題。

シルエットが出ないので、脚に自信がない方も安心して履けます。





・シルバーアクセ


シルバーのネックレスやブレスレット。

なんだかコーデが物足りないとき、ひとつ着けるだけで華やかなムードになります。

チタン製なら着けっぱなしでも大丈夫。





〜あなたも今日からストリート女子〜


いかがでしたか?

ルールがない分、思っているより簡単にストリートファッションはチャレンジできるはず。

あなたもポイントやコツを思い出しながら、さっそくお気に入りアイテムを見つけてみてくださいね。



ReDEMの最新アイテムランキングはこちら▽

https://www.redem.shop/categories/3754460